抗体検査キット

健康チェック+抗体検査で
スタッフや家族に安心を。

使い方は簡単
約10分で検出可能

二次感染リスクが少ない
血液検査

健康チェックと一緒に
抗体検査もいかがですか?

テレワークや自宅待機させていたスタッフを復帰させるにあたり、社内や店舗での集団感染が心配。

健康チェックと一緒に抗体検査も行えます。社員やスタッフが安心して働けるよう、健康チェック+抗体検査をぜひご検討ください!

学校や塾などでの感染が心配。

抗体検査だけでなく、健康チェックも一緒にできます。定期的にチェックすることが大事なので、ぜひご検討ください。

社員の福利厚生として、抗体検査を導入したい。

多くの企業から同様の声が寄せられています。社員やスタッフの皆さまが安心して働けるよう、定期的な健康チェックと抗体検査の導入をオススメいたします!

健康チェック+抗体検査6,000(税別)※100個以上のご購入で5,500円(税別)

  • シンプルな検査方法でスピード判定使い方は簡単!約10分で検出可能
  • 二次感染リスクも大幅に軽減二次感染リスクが少ない血液検査

健康チェックはわかるけど…抗体検査ってなんだろう?
PCR検査とは違うの?

抗体検査とPCR検査は、実はまったく違うものです。
抗体検査は体内の抗体物質の有無を調べるものですが、PCR検査はウィルスの遺伝子を調べるものです。

抗体検査

体内で抗体物質(タンパク質)が
作られているかを調べる

試薬を使って免疫反応で作られる
抗体(タンパク質)を検出します。

  • 感染初期だとウイルスの検出が難しい
  • 血液中の抗体で判定が可能なため、偽陰性が出にくい
  • 検体採取時に検査作業者への二次感染のリスクも軽減できる

PCR検査

DNAを調べ、ウィルス特有の遺伝子が
含まれていないかを調べる

試薬を使って専用装置でDNAを増幅。
ウィルス特有の遺伝子を検出します。

  • 感染時にできる抗体を検出するので、感染初期でも検査可能
  • 採取した細胞内のウイルス量が判定に影響を及ぼしやすい

抗体検査の正診率は96%(※)以上!

検査対象
人数 112名
対象年齢 18~74才
男性 71名 女性 41名
キットの結果
陽性 76名
陰性 34名
無効 2名
比較対象
PCR 臨床診断
陽性 76名 陽性(COVID-19) 76名
陰性 36名 陰性(COVID-19以外) 36名

※Gillbio社 検証結果を引用

※108名(正確にチェックできた人数)/ 112名(全体) * 100(%) = 96.4% (キットの正確性)

抗体検査キットは『過去(もしくは現在進行)のコロナウイルス感染による抗体の有無を調べる』ものであり、ウイルス検知するものではありません。そのため、症状の発症する時期とこのツールで検知できる時期に差が生じる場合がございます。当社の抗体検査キットに対する見解は、国立感染研究所が出されている論文に準拠するものです。

健康チェック+抗体検査6,000(税別)※100個以上のご購入で5,500円(税別)

  • シンプルな検査方法でスピード判定使い方は簡単!約10分で検出可能
  • 二次感染リスクも大幅に軽減二次感染リスクが少ない血液検査

抗体検査キットの使い方

採血を行います

使い捨ての採血針と専用ピペッター(採血用のスポイト)を使って採血します。

検査用ロッドに血液を染み込ませます

採取した血液を検査用ロッドの「S」の穴に垂らしてください。

希釈液を添加します。

検査用ロッドの「S」の穴に希釈液を3滴垂らします。

結果が出るまでお待ち下さい

結果が出るまで10分から15分お待ち下さい。

検査結果の見方

陰性

陽性

陽性

陽性

再検査

再検査

再検査

再検査

健康チェック+抗体検査6,000(税別)※100個以上のご購入で5,500円(税別)

  • シンプルな検査方法でスピード判定使い方は簡単!約10分で検出可能
  • 二次感染リスクも大幅に軽減二次感染リスクが少ない血液検査